2005年12月15日

映画[大いなる眠り]

映画の缶詰大いなる眠り





大いなる眠り (The Big Sleep) は、レイモンド・チャンドラーが1939年に発表したロサンゼルスが舞台のハードボイルド小説。彼の最初の長編である。私立探偵フィリップ・マーロウの視点からの一人称で描かれる。きわめて錯綜した筋立てで、内容の矛盾も多いとされるが、ハードボイルド小説史上の古典として高く評価されている。1946年にワーナー・ブラザーズで映画化された。監督ハワード・ホークス、主演はハンフリー・ボガートとローレン・バコール。日本では『三つ数えろ』の邦題で公開され、ヒットした。

脚本にはノーベル賞作家のウィリアム・フォークナーや、女流SF作家としても知られるリイ・ブラケットが携わっている。1978年には舞台をイギリスに移した設定で、マイケル・ウィナー監督、ロバート・ミッチャム主演でリメイクされている。






Wikipediaより引用
- Article
- History
- License:GFDL



posted by movie-max at 03:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。