2005年12月12日

映画[メトロポリス (漫画)]

映画の缶詰メトロポリス (漫画)





メトロポリス (漫画)




『メトロポリス』は、手塚治虫の漫画。これを原作として2001年に公開された劇場用アニメ映画。斬新なレトロタッチなCGが話題を呼んだ。手塚治虫原作とあるがアニメ映画の世界の設定はほとんど独自のものであり、むしろ大友克洋、りんたろうによる手塚に対するオマージュとしてのオリジナル作品ともいえる。日本では興行的にあまり大成功を収めなかったが、アメリカでの評価は高く、アメリカで最も影響力のある映画評論家ロジャーエバートは、彼の人生で見たアニメ作品で最もすばらしい作品であると絶賛した。



漫画


1949年に発表した漫画。『ロストワールド』『来るべき世界』とともに「初期サイエンス・フィクション|SF三部作」の一つ。



アニメ映画


2001年5月26日劇場公開。


製作期間は5年、総作画枚数は15万枚。声優としてやなせたかしや永井豪が友情出演している。


[ スタッフ ]



  • 監督:りんたろう


  • 脚本:大友克洋


  • キャラクターデザイン・総作画監督:名倉靖博


  • 美術監督:平田秀一


  • CGテクニカルディレクター:前田庸生


  • 音楽:本多俊之


  • 音響監督:三間雅文


  • アニメーション制作:マッドハウス


  • 配給:東宝


  • 製作:手塚プロダクション、メトロポリス製作委員会


    [ キャスト ]



  • ティマ(漫画ではミッチイ):井元由香


  • ケンイチ:小林桂


  • ロック:岡田輝暉


  • レッド公:石田太郎


  • ヒゲオヤジ:富田耕生


    [ 主題歌 ]



  • 『THERE'LL NEVER BE GOOD-BYE』

       歌: ミナコ“ムーキー”オバタ、作詞: ミナコ“ムーキー”オバタ、作曲・編曲: 本田俊之



    関連記事



  • 2001年の映画



    外部リンク



  • メトロポリス公式サイト








    Wikipediaより引用
    - Article
    - History
    - License:GFDL



  • posted by movie-max at 03:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント:


    この記事へのトラックバック
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。