2005年12月20日

映画[ローマの休日]

映画の缶詰ローマの休日



ローマの休日(ろーまのきゅうじつ)はアメリカ合衆国|アメリカ、ハリウッド製作のロマンチック・コメディの白黒映画。パラマウント映画提供。1953年のウイリアム・ワイラー監督作品、上演時間118分。オードリー・ヘプバーン|オードリー・ヘップバーンとグレゴリー・ペックの主演。オードリー・ヘップバーンは、この映画で一躍大スターの仲間入りを果たした。これに出演するまではまったくの無名だった。第二次大戦後、イタリアの経済的な建て直しもあって、アメリカ映画のイタリア現地ロケが盛んに行われたが、これもそうしたもののひとつ。また、ハリウッドで赤狩り旋風が荒れ狂い、監督、俳優たちはハリウッドを離れたところで仕事するのを喜んだという背景もあるといわれる。ちなみに、この映画の脚本でアカデミー賞を獲得した脚本家イアン・マクラレン・ハンターとは実は偽名で、実際は赤狩りでハリウッドを追放されたハリウッド・テンの一人であるダルトン・トロンボ。近年、同映画のシーンを用いたCMの製作や製作50周年を記念してデジタル・ニ�
%e!<%^%9%?!@$5*$r1[$($F$J$*:,6/$$?M5$$,$"$k!#





ストーリー


お忍びでイタリアを旅行中の某国のアン王女様の一日だけの秘密のローマ体験をスクープしようと試みるもそのお供というか、お相手をさせられることになったアメリカ人の新聞記者の物語。[http://www.roman-holiday.jp/story/index.htm]



賞歴



  • 1953年 第26回アカデミー賞最優秀主演女優賞、最優秀脚本賞、最優秀衣装デザイン賞



    関連項目



  • ベスパ


  • サンダル(ヘプバーン・サンダル)



    外部リンク



  • ローマの休日(素晴らしき哉、クラシック映画!)


  • 日本語版公式サイト








    Wikipediaより引用
    - Article
    - History
    - License:GFDL



  • posted by movie-max at 03:31| Comment(32) | TrackBack(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    広告


    この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

    以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

    ・記事の投稿、編集をおこなう
    ・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。