2005年12月05日

映画[バリー・リンドン]

映画の缶詰バリー・リンドン



バリー・リンドン(Barry Lyndon, 1975年、アメリカ合衆国|アメリカ)は、スタンリー・キューブリック監督が、18世紀のイギリスを舞台に撮り上げた映画である。時代考証はもちろんだが、ライティング、美術、衣装に至るまで、完璧主義者であるキューブリックは見事に18世紀を再現してみせている。また、この時代のムードを忠実に再現するため、ロウソクの光だけで撮影出来るレンズをこの映画のために開発したのは有名な話である。原作は、ウィリアム・メイクピース・サッカレーの小説。アカデミー撮影賞、音楽賞、美術賞、衣裳デザイン賞を受賞した。



ストーリー




スタッフ



  • スタンリー・キューブリック(製作・監督・脚本)


  • バーナード・ウィリアムズ(共同製作)


  • ジョン・オルコット(撮影監督)



    キャスト



  • バリー・リンドン(ライアン・オニール)


  • レディ・リンドン(マリサ・ベレンソン)


  • シュヴァリエ・ド・バリバリ(パトリック・マギー)


  • ポツドルフ大尉(ハーディ・クリューガー)






    Wikipediaより引用
    - Article
    - History
    - License:GFDL



  • posted by movie-max at 03:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    広告


    この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

    以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

    ・記事の投稿、編集をおこなう
    ・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。