2005年07月31日

映画[ヘルボーイ]

映画の缶詰ヘルボーイ





ヘルボーイ(Hellboy)は、1994年にアメリカ合衆国|アメリカのダークホース・コミックス('':en:Dark_Horse_Comics|Dark Horse Comics'')から刊行されたマイク・ミニョーラ作のアメコミのシリーズ名、およびその主人公である架空のヒーロー。第二次世界大戦末期、敗色濃厚な戦況の逆転を目論むナチス・ドイツは、怪僧ラスプーチンの提案により、強大な力をもたらすであろう魔術の儀式を執行した。だが儀式は失敗し、代わりに真っ赤で小さな悪魔の赤ん坊のような生物が現世に召還された。その生物はアメリカ合衆国軍|アメリカ軍特殊コマンド部隊に回収され、地獄から来た子供、すなわち「ヘルボーイ」と名づけられた。特殊部隊に神秘学の専門家として同行していたブルッテンホルム教授が父となり、愛情を注がれてヘルボーイは大きく育った。そして教授を責任者とする超常現象捜査局(BPRD)でトップ・エージェントとなぁ
C$?H`$O!"8=@$$NM}$H0BG+$r


特徴


身長7フィート(213cm)以上、体重500ポンド(227kg)以上。真紅の全身、折り取られて切り株状になった角、先端がスペード型になった尻尾などが特徴だが、中でも最大の外見的特徴は、分析不能な石状物質で形成された右腕である。普段はだぶだぶの革コートを着用し、ホルスターには、特殊弾を使用する巨大な拳銃を収めている。人がつけた「ヘルボーイ」という名とは別に「アヌン・ウン・ラーマ」という真の名を持つ。



能力


非常に頑丈な肉体と怪力。射撃はかなりヘタクソである。いわゆる「魔力」はいっさい持っていない。しかし世界を終末へと導く力を秘めており、ラスプーチンも魔界の悪魔たちもその力を解放することを望んでいる。



交友関係



  • 超常現象捜査局の同僚:水棲人エイブ(エイブラハム)・サピエン、念力発火能力を持つ超能力者リズ(エリザベス)・シャーマン、人造人間(ホムンクルス)ロジャーなど。


  • バットマン


  • スターマン(7代目)



    コミック(邦訳版)



  • ヘルボーイ チェインド・コフィン(縛られた棺)」


  • ヘルボーイ 破滅の種子」


  • ヘルボーイ 魔神覚醒」


  • ヘルボーイ 滅びの右手」


  • ヘルボーイ 妖蛆召喚」


  • 「スターマン・バットマン・ヘルボーイ」(クロスオーバー作品)



    映像化作品



  • ヘルボーイ」(2004年、アメリカ)

    :監督・脚本:ギレルモ・デル・トロ、出演:ロン・パールマン、セルマ・ブレア



    関連事項








    Wikipediaより引用


  • posted by movie-max at 07:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年07月30日

    映画[犬夜叉]

    映画の缶詰犬夜叉





    犬夜叉』(いぬやしゃ)は、高橋留美子が1996年より週刊少年サンデーに連載されている漫画。また、その主人公。アニメ化もされている。戦国時代 (日本)|戦国時代を舞台にした、人と妖怪の混血(半妖)である犬夜叉と現代の女子中学生のかごめの冒険活劇。「四魂の玉」のかけらを探す。アニメ版のキャッチコピーは、「戦国御伽草子(せんごくおとぎぞうし)」。切ないラブストーリーとして女性にも人気がある作品。『ドラゴンボール』などと違って、最初から最後まで敵が同じであるせいか、かなり早い段階からマンネリ化が指摘されてきた。また、最初はアクション物として男子にも人気があったが、徐々に恋愛的要素が入り込み、男子の人気離れが進行している。第47回(平成13年度)小学館漫画賞受賞。





    あらすじ


    50年前、犬夜叉と巫女・桔梗は、あらゆる願いを叶えるという「四魂の玉」をめぐる陰謀に巻き込まれ、愛し合いながらも殺し合ってしまう。500年後、現代の中学生・日暮かごめはある日、自宅の神社の祠の井戸から戦国時代へタイムスリップしてしまう。桔梗の生まれ変わりであるかごめは犬夜叉を蘇らせ、四魂の玉を再び現世に戻してしまった。しかも玉は無数のかけらとなって飛び散ってしまった。そのかけらを集めるために旅することになった二人。最初は嫌々だったが、二人は次第に惹かれ合っていく。だがその旅の中で、50年前、犬夜叉と桔梗を罠にかけた張本人・奈落の存在が明らかになる。彼らは七宝、弥勒、珊瑚、雲母らと共に、奈落に立ち向かう。



    登場人物



  • 犬夜叉(いぬやしゃ)(声優:山口勝平)

       人間の母と妖怪の父の息子。半妖。新月の夜には人間になり、「鉄砕牙」を手放して追い詰められると凶暴な妖怪になる。口調はきつく暴れん坊だが心は優しい。桔梗とかごめの2人の女の間でどっちつかずの状態であり、そのたびにかごめは傷ついている。半分犬妖怪なので、可愛い仕草もする。


  • 日暮かごめ(ひぐらし かごめ)(声優:雪野五月)

       現代の神社に住む女子中学生。桔梗の生まれ変わり。家の近くにある井戸から妖怪に引きずり込まれて戦国時代にやってきた。四魂の玉の気配を感じることができる。犬夜叉に恋心を抱いている。犬夜叉の近くで「おすわり」と言うと、犬夜叉の首に付けられた言霊の念珠(ことだまのねんじゅ)が反応して、犬夜叉は地面に叩きつけられる。犬夜叉が暴れたりすると、かごめはこれで鎮める。


  • 七宝(しっぽう)(声優:渡辺久美子)

       子狐妖怪。子どもだが性格は少しませている。臆病。さまざまなものに変身できる。最近は弥勒の肩に乗り、弥勒の子分のような存在になっていることも。


  • 弥勒(みろく)(声優:辻谷耕史)

       女たらしの不良法師。出会った美女の手を握り「私の子を産んでくだされ」と口説くのはもはや習慣である。右手の平にある「風穴」は、祖父が奈落の呪いによって穿たれ、代々受け継がれてしまっているため、普段は数珠で封印されている。「風穴」はブラックホールの如く何でも吸い込むが、最猛勝を吸い込むと、体が毒に冒されてしまう。「風穴」は年々大きくなり、いずれは自分自身をも吸い込み死んでしまう。奈落を倒さない限り、この呪いが解かれることはない。現在、珊瑚との恋愛が確認されている。


  • 珊瑚(さんご)(声優:桑島法子)

       奈落の陰謀によって滅ぼされた、妖怪退治屋の里の生き残り。弟の琥珀(こはく)は奈落に囚われている。雲母をパートナーとして連れている。飛来骨という巨大ブーメランのような武器を使う。現在、弥勒との恋愛が確認されている。


  • 雲母(きらら)

       珊瑚と一緒にいる猫又。普段は可愛い子猫の姿だが、戦闘時には巨大化し、珊瑚たちを乗せて空も飛べる。


  • 桔梗(ききょう)(声優:日高のり子)

       四魂の玉を守っていた50年前に犬夜叉を封印した巫女。奈落の陰謀によって犬夜叉と相討ちになった。鬼女の術によりこの世に蘇った。奈落を狙っている。


  • 楓(かえで)(声優:京田尚子)

       桔梗の妹。村の巫女をしている。犬夜叉とかごめを四魂のかけら集めの旅に出した。


  • 殺生丸(せっしょうまる)(声優:成田剣)

       犬夜叉の異母兄であり、生粋の妖怪である。爪には何でも溶かす毒がある。父の形見の剣「天生牙」と鬼の牙の剣「闘鬼神」を持つ。りん、邪見とともに旅をしている。


  • 邪見(じゃけん)(声優:長島雄一)

       殺生丸とりんともに旅をしていて、殺生丸に忠誠心を燃やす。自分自身はりんを自分の支配下に置いていると思っているようだが、実際にはりんの支配下にある状態。


  • りん(声優:能登麻美子)

       野盗に両親を殺され、言葉をなくし、自らも鋼牙率いる人喰い狼に殺されるが、殺生丸の「天生牙」によって生き返り、言葉も取り戻した。今は殺生丸と一緒に旅をしている。殺生丸を慕っていて「阿吽」(あうん)と邪見を支配下におく少女。


  • 阿吽(あうん)

       殺生丸の連れている双頭の龍。口から電撃を吐く。最近では、りんとよく一緒にいる。


  • 奈落(ならく)(声優:森川智之)

       浅ましい心をもった「鬼蜘蛛」(おにぐも)という名の野盗が、妖怪を寄せ集めてできた半妖。桔梗に想いを寄せていた。ひたすら常に強い体を求めており、大半の四魂のかけらを集めている。人間の姿を借りる能力があり、現在はとある城の城主?人見影景(ひとみかげわき)に成り代わっている。


  • 神楽(かぐら)(声優:大神いずみ)

       奈落が生んだ風使い。扇子で風を操る。神楽の心臓は奈落によって取られており、神楽の命は奈落に握られている状態。自由を手に入れるため殺生丸に助けを求めるも、殺生丸の到着時にはすでに手遅れとなり、風となって消えていった。


  • 神無(かんな)(声優:ゆかな)

       奈落が生み出した妖怪で、神楽の姉。口数は少なく、いつも大きな鏡を抱えている。その鏡は魂を吸い取る能力と攻撃を跳ね返す能力を持っている。


  • 琥珀(こはく)(声優:矢島晶子)

       珊瑚の弟。一度死んだが、奈落が四魂のかけらを入れることにより生き返り、記憶を失っているため奈落の忠実な手下となっている。


  • 鋼牙(こうが)(声優:松野太紀)

       妖狼族の若い狼人間。足に四魂のかけらを入れている。かごめに好意を持っており、犬夜叉とは「犬っころ」「痩せ狼」と呼んでいがみ合っている。アニメでは菖蒲という許婚がいる。


  • 冥加(みょうが)(声優:緒方賢一)

       犬夜叉の父と犬夜叉に仕える蚤妖怪。豊富な知識を持っているが、危険が迫ると真っ先に逃げ出してしまう。


  • 犬夜叉の父(声優:大塚明夫)

       犬の大妖怪。犬夜叉が生まれた夜、竜骨精を封じるのに瀕死の重傷を負った上で刹那猛丸と戦い死んでいった。名は映画「天下覇道の剣」公開前後に闘牙王(とうがおう)だという説が流れたが公式に否定されている。


  • 十六夜(いざよい)(声優:井上喜久子)

       犬夜叉の母。人間である。犬夜叉が幼いときに亡くなった。


  • 刀々斎(とうとうさい)(声優:八奈見乗児)

       犬夜叉の父の依頼で、彼の牙から息子達への形見の刀「鉄砕牙」「天生牙」を作った刀鍛冶。


  • かごめの母(声優:百々麻子)

       本名不明。あまり物事に動じない性格。


  • かごめの祖父(声優:松尾銀三→鈴木勝美)

       本名不明。日暮神社の神主。物の由来をいちいち語りたがる。かごめが過去に行っていて学校を休む口実として、かごめが様々な奇病にかかったとしている。


  • 日暮草太(ひぐらし そうた)(声優:中川亜紀子)

       かごめの弟。小学生。姉と違い、お化けや妖怪は大の苦手だが、犬夜叉の事は「犬のにーちゃん」と呼び、なついている。


  • 北条(ほうじょう)(声優:うえだゆうじ)

       かごめの同級生。良い人であることに間違いはないのだが、天然ボケの気があり、、かごめに対する恋愛感情の発露もユニークである(例:竹踏みを渡して踏むことを薦める)。



    アニメ





    [テレビ]


    2000年10月16日から2004年9月13日までNNN系列にて、毎月曜19:00から19:30の枠で放送されていた。製作はサンライズ (アニメ制作会社)|サンライズと日本テレビ系列のよみうりテレビである。なお、四国放送はラストの半年は同時ネットだったがそれまでは深夜に遅れネット、テレビ宮崎では放映されていない。また、現在アニマックスで繰り返し放映されている。

    アニメが原作に追いついてしまった、マンネリ化が進行し視聴率が低迷していたなどという理由のため2004年9月13日にアニメは終了。原作ファンからは、アニメオリジナルシーンが多かった為か『期待を裏切られた』との声も上がっておりこれが視聴率の低迷に響いたと思われる。国産車のケース例えるなら、スポーツ性能に期待しながらも重いボディに非力だったために不人気で生産中止を前倒しされたトヨタのトヨタ・アルテッツァ|アルテッツァと事情が似ている。

    漫画は2005年現在、続いている。オープニング・エンディング曲はavex trax所属のアーティストが歌っていた。


    [スタッフ]



  • 原作: 高橋留美子(2004年現在『週刊少年サンデー』連載中)


  • 企画: 諏訪道彦(よみうりテレビ) / 植田益朗(サンライズ)


  • シリーズ構成: 隅沢克之


  • キャラクターデザイン: 菱沼義仁


  • 美術監督: 池田繁美


  • 音響監督: 鶴岡陽太


  • 撮影監督: 伊藤久美子


  • 編集: 鶴渕友彰


  • 色彩設計: 佐藤美由紀


  • 音楽: 和田薫 (作曲家)|和田薫(サウンドトラックス: avex mode)


  • 原案協力: 都築伸一郎 / 三上信一 / 村上正直 / 熊谷 崇


  • 広報: 永井若菜(よみうりテレビ) / 藤本美歩(よみうりテレビ) / 辰見真左美(サンライズ)


  • アシスタントプロデューサー: 斎藤朋之(よみうりテレビ) / 北田 修一(よみうりテレビ)


  • 監督: 池田成、青木康直


  • プロデューサー: 諏訪道彦(よみうりテレビ) / 富岡秀行(サンライズ)


  • 制作: よみうりテレビ / サンライズ


    [オープニング曲]



  • 初代「CHANGE THE WORLD」(歌:V6、作詞:松本理恵、作曲:渡辺未来、編曲:上野圭市)


  • 二代目「I am」(歌・作詞:hitomi、作曲:北野正人、編曲:渡辺善太郎)


  • 三代目「終わりない夢」(歌・作詞:相川七瀬、作曲:柴崎浩、編曲:KANAME)


  • 四代目「Grip!」(歌:Every Little Thing、作詞:持田香織、作曲:原一博、編曲:H∧L)


  • 五代目「One Day,One Dream」(歌:タッキー&翼、作詞:小幡英之、作曲:吉川慶、編曲:CHOKKAKU)


  • 六代目「ANGELUS-アンジェラス-」(歌:島谷ひとみ、作詞:BOUNCEBACK、作曲:BULGE、編曲:前嶋康明)


    [エンディング曲]



  • 初代「My will」(歌:dream、作詞:松室麻衣、作曲:y@suo ohtani、編曲:菊地圭介)


  • 二代目「深い森」(歌・作詞・作曲:Do As Infinity、編曲:Do As Infinity・亀田誠治)


  • 三代目「Dearest」(歌・作詞:浜崎あゆみ、作曲:CREA・Do As Infinity、編曲:鈴木直人)


  • 四代目「Every Heart-ミンナノキモチ-」(歌:BoA、作詞:渡辺なつみ、作曲:BOUNCEBACK、編曲:h-wonder・旭純)


  • 五代目「真実の詩」(歌・作詞・作曲:Do As Infinity、編曲:Do As Infinity・亀田誠治)


  • 六代目「イタズラなKISS」(歌:day after tomorrow、作詞:misono、作曲:北野正人、編曲:五十嵐充・day after tomorrow)


  • 七代目「Come」(歌:安室奈美恵、作詞・作曲:Kask Mansson Cunnah、訳詞:森由里子、編曲:Cobra Endo)


  • 八代目「Brand-New World」(歌:V6、作詞:MIZUE、作曲:オオヤギヒロオ、編曲:家原正樹)



    映画



  • 映画犬夜叉 時代を越える想い(2001年12月22日)


  • 映画犬夜叉 鏡の中の夢幻城(2002年12月21日)


  • 映画犬夜叉 天下覇道の剣(2003年12月20日)


  • 映画犬夜叉 紅蓮の蓬莱島(2004年12月23日)



    ゲーム作品



  • 犬夜叉 〜かごめの戦国日記〜  WS (2001/11/02)


  • 犬夜叉 PS (2001/12/27)


  • 犬夜叉 〜風雲絵巻〜  WS (2002/07/27)


  • 犬夜叉 〜かごめの夢日記〜  WS (2002/11/16)


  • 犬夜叉 〜戦国お伽合戦〜  PS (2002/12/05)


  • 犬夜叉 〜奈落の罠!迷いの森の招待状〜 GBA (2003/01/23)


  • 犬夜叉 〜呪詛の仮面〜 PS2 (2004/03/18)


  • 犬夜叉 奥義乱舞 PS2 (2005/06/16)



    外部リンク



  • 犬夜叉 official web


  • 犬夜叉 よみうりテレビ公式ページ


  • 犬夜叉 紅蓮の蓬莱島 公式ページ



    Wikipediaより引用


  • posted by movie-max at 07:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    映画[ダーティハリー]

    映画の缶詰ダーティハリー



    ダーティハリー』(原題 ''Dirty Harry'')は、1971年製作のアメリカ映画。ワーナー・ブラザーズ提供。サンフランシスコの屋上のプールで泳いでいた女性が、何者かによって射殺された。犯人はサソリ(アンディ・ロビンソン)と名乗り、サンフランシスコ警察に10万ドルの大金を要求。もし、これに応じなければ、次は牧師か黒人を殺すという。この事件に当たったのが、犯罪を検挙するためには暴力も厭わない“ダーティハリー”ことハリー・キャラハン刑事(クリント・イーストウッド)。ハリーは、犯罪者はかならず犯行現場に再度現れると考えて相棒のチコ(レニ・サントニ)と共に張り込みをしていたところ、彼の予想は見事的中。ハリーはサソリを逮捕する。だが、逮捕の際、ハリーの実力行使が行き過ぎと看做され、サソリは無罪放免となる。さらにサソリは黒人の無免許医に金を渡して自分を殴らせ、それをハリーのせいだと警察に届け出る。理解のない市長(ジョン・ヴァーノ�
    %s!K$H>e;J$N%V%l%9%i!h$C$?%9%/!<%k%P%9$r=1$&!#7Y;!$KF(AvMQ$N%;%9%J$rMW5a$9$k%5%=%j!#$@$,!"$=$&$O$5$;$^$$$H!"9T$/


    スタッフ



  • 監督・製作:ドン・シーゲル


  • 脚本:ハリー・ジュリア・フィンク R・M・フィンク ディーン・リースナー ジョン・ミリアス


  • 製作総指揮:ロバート・デイリー


  • 原案:ハリー・ジュリア・フィンク R・M・フィンク


  • 撮影:ブルース・サーティース


  • 音楽:ラロ・シフリン



    出演



  • ハリー・キャラハン:クリント・イーストウッド


  • ブレスラー:ハリー・ガーディノ


  • チコ:レニ・サントーニ


  • ディ・ジョージオ:ジョン・ミッチャム


  • サソリ:アンディ・ロビンソン


  • 署長:ジョン・ラーチ


  • 市長:ジョン・ヴァーノン


  • 銀行強盗:アルバート・ポップウェル


  • ロスコー:ジョセフ・ソマー


  • ラッセル夫人:メエ・マーサー


  • ノーマ:リン・エジングトン



    Wikipediaより引用


  • posted by movie-max at 02:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    広告


    この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

    以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

    ・記事の投稿、編集をおこなう
    ・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。