2005年12月20日

映画[ローマの休日]

映画の缶詰ローマの休日



ローマの休日(ろーまのきゅうじつ)はアメリカ合衆国|アメリカ、ハリウッド製作のロマンチック・コメディの白黒映画。パラマウント映画提供。1953年のウイリアム・ワイラー監督作品、上演時間118分。オードリー・ヘプバーン|オードリー・ヘップバーンとグレゴリー・ペックの主演。オードリー・ヘップバーンは、この映画で一躍大スターの仲間入りを果たした。これに出演するまではまったくの無名だった。第二次大戦後、イタリアの経済的な建て直しもあって、アメリカ映画のイタリア現地ロケが盛んに行われたが、これもそうしたもののひとつ。また、ハリウッドで赤狩り旋風が荒れ狂い、監督、俳優たちはハリウッドを離れたところで仕事するのを喜んだという背景もあるといわれる。ちなみに、この映画の脚本でアカデミー賞を獲得した脚本家イアン・マクラレン・ハンターとは実は偽名で、実際は赤狩りでハリウッドを追放されたハリウッド・テンの一人であるダルトン・トロンボ。近年、同映画のシーンを用いたCMの製作や製作50周年を記念してデジタル・ニ�
%e!<%^%9%?!@$5*$r1[$($F$J$*:,6/$$?M5$$,$"$k!#





ストーリー


お忍びでイタリアを旅行中の某国のアン王女様の一日だけの秘密のローマ体験をスクープしようと試みるもそのお供というか、お相手をさせられることになったアメリカ人の新聞記者の物語。[http://www.roman-holiday.jp/story/index.htm]



賞歴



  • 1953年 第26回アカデミー賞最優秀主演女優賞、最優秀脚本賞、最優秀衣装デザイン賞



    関連項目



  • ベスパ


  • サンダル(ヘプバーン・サンダル)



    外部リンク



  • ローマの休日(素晴らしき哉、クラシック映画!)


  • 日本語版公式サイト








    Wikipediaより引用
    - Article
    - History
    - License:GFDL



  • posted by movie-max at 03:31| Comment(32) | TrackBack(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年12月19日

    映画[シュレック]

    映画の缶詰シュレック



    シュレック』(''Shrek'')は2001年の映画で、フルコンピュータグラフィックス|CGによるアニメーション映画である。1990年にウィリアム・ステイグによって書かれた同名の絵本を原作とする。ドリームワークス作品。新たに設けられたアカデミー長編アニメ賞の初めての受賞作品となる。2004年には続編『シュレック2』が公開され、2005年アカデミー長編アニメ賞にノミネートされた。



    声の出演



  • シュレック - マイク・マイヤーズ(日本語吹き替え:浜田雅功)


  • フィオナ姫 - キャメロン・ディアス(日本語吹き替え:藤原紀香)


  • ドンキー - エディ・マーフィ(日本語吹き替え:山寺宏一)


  • 長ぐつをはいたネコ - アントニオ・バンデラス(日本語吹き替え:竹中直人)(シュレック2の新キャラクター)








    Wikipediaより引用
    - Article
    - History
    - License:GFDL



  • posted by movie-max at 03:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年12月18日

    映画[永遠に美しく…]

    映画の缶詰永遠に美しく…



    永遠に美しく…』(とわにうつくしく、''Death Becomes Her'')は1992年のアメリカ映画。ロバート・ゼメキス監督。SFXはインダストリアル・ライト&マジック|ILMのデニス・ミューレン。ブルース・ウィリス、メリル・ストリープが出演した。コメディ映画。女性の若く美しくありたいという願望を描く。



    ストーリー
    マデリーンは人気女優であったが、最近落ち目であった。そんな彼女の元に、学生時代からのライバルであるヘレンが、有名な美容整形外科医のアーネストを婚約者にしたと自慢しに来た。マデリーンは、アーネストを誘惑し、結局はマデリーンとアーネストが結ばれる。ヘレンは失意のあまり、急激に太り、7年後には病院送りになった。それからさらに7年後、マデリーンは50代という年齢から来る容姿の衰えに悩んでいた。そんな彼女の元に、若い�
    $H$-F1MM$NH~$7$$;Q$rJ]$C$?%X%l%s$+$i$N=PHG5-G0%Q!<%F%#$N>7BT>u$,FO$/!#>G$k%^%G%j!<%s$K%(%9%F$NR2p$7!"$=$N=w@-$+$i%^%G%j!<%s$O1J1s$K


    キャスト



  • ゴールディ・ホーン


  • メリル・ストリープ


  • ブルース・ウィリス


  • イザベラ・ロッセリーニ


  • シドニー・ポラック


  • トレイシー・ウルマン






    Wikipediaより引用
    - Article
    - History
    - License:GFDL



  • posted by movie-max at 03:31| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年12月17日

    映画[ヘルボーイ]

    映画の缶詰ヘルボーイ





    ヘルボーイ(Hellboy)は、1994年にアメリカ合衆国|アメリカのダークホース・コミックス('':en:Dark_Horse_Comics|Dark Horse Comics'')から刊行されたマイク・ミニョーラ作のアメコミのシリーズ名、およびその主人公である架空のヒーロー。第二次世界大戦末期、敗色濃厚な戦況の逆転を目論むナチス・ドイツは、怪僧ラスプーチンの提案により、強大な力をもたらすであろう魔術の儀式を執行した。だが儀式は失敗し、代わりに真っ赤で小さな悪魔の赤ん坊のような生物が現世に召還された。その生物はアメリカ合衆国軍|アメリカ軍特殊コマンド部隊に回収され、地獄から来た子供、すなわち「ヘルボーイ」と名づけられた。特殊部隊に神秘学の専門家として同行していたブルッテンホルム教授が父となり、愛情を注がれてヘルボーイは大きく育った。そして教授を責任者とする超常現象捜査局(BPRD)でトップ・エージェントとなぁ
    C$?H`$O!"8=@$$NM}$H0BG+$r


    特徴


    身長7フィート(213cm)以上、体重500ポンド(227kg)以上。真紅の全身、折り取られて切り株状になった角、先端がスペード型になった尻尾などが特徴だが、中でも最大の外見的特徴は、分析不能な石状物質で形成された右腕である。普段はだぶだぶの革コートを着用し、ホルスターには、特殊弾を使用する巨大な拳銃を収めている。人がつけた「ヘルボーイ」という名とは別に「アヌン・ウン・ラーマ」という真の名を持つ。



    能力


    非常に頑丈な肉体と怪力。射撃はかなりヘタクソである。いわゆる「魔力」はいっさい持っていない。しかし世界を終末へと導く力を秘めており、ラスプーチンも魔界の悪魔たちもその力を解放することを望んでいる。



    交友関係



  • 超常現象捜査局の同僚:水棲人エイブ(エイブラハム)・サピエン、念力発火能力を持つ超能力者リズ(エリザベス)・シャーマン、人造人間(ホムンクルス)ロジャーなど。


  • バットマン


  • スターマン(7代目)



    コミック(邦訳版)



  • ヘルボーイ チェインド・コフィン(縛られた棺)」


  • ヘルボーイ 破滅の種子」


  • ヘルボーイ 魔神覚醒」


  • ヘルボーイ 滅びの右手」


  • ヘルボーイ 妖蛆召喚」


  • 「スターマン・バットマン・ヘルボーイ」(クロスオーバー作品)



    映像化作品



  • ヘルボーイ」(2004年、アメリカ)

    :監督・脚本:ギレルモ・デル・トロ、出演:ロン・パールマン、セルマ・ブレア



    関連事項











    Wikipediaより引用
    - Article
    - History
    - License:GFDL



  • posted by movie-max at 03:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年12月16日

    映画[バッド・エデュケーション]

    映画の缶詰バッド・エデュケーション



    バッド・エデュケーション(La Mala Educaci?n)は2004年製作のスペイン映画。ドラマ。監督の半自伝的な作品と言われる。



    スタッフ



  • 監督:ペドロ・アルモドバル


  • 脚本:ペドロ・アルモドバル


  • 制作:ペドロ・アルモドバル、アグスティン・アルモドバル



    キャスト



  • ガエル・ガルシア・ベルナル


  • フェレ・マルティネス


  • ダニエル・ヒメネス・カチョ


  • ハビエル・カマラ


  • ルイス・オマール 


  • レオノーラ・ワトリング



    外部リンク



  • 公式サイト(日本語)






    Wikipediaより引用
    - Article
    - History
    - License:GFDL



  • posted by movie-max at 03:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年12月15日

    映画[大いなる眠り]

    映画の缶詰大いなる眠り





    大いなる眠り (The Big Sleep) は、レイモンド・チャンドラーが1939年に発表したロサンゼルスが舞台のハードボイルド小説。彼の最初の長編である。私立探偵フィリップ・マーロウの視点からの一人称で描かれる。きわめて錯綜した筋立てで、内容の矛盾も多いとされるが、ハードボイルド小説史上の古典として高く評価されている。1946年にワーナー・ブラザーズで映画化された。監督ハワード・ホークス、主演はハンフリー・ボガートとローレン・バコール。日本では『三つ数えろ』の邦題で公開され、ヒットした。

    脚本にはノーベル賞作家のウィリアム・フォークナーや、女流SF作家としても知られるリイ・ブラケットが携わっている。1978年には舞台をイギリスに移した設定で、マイケル・ウィナー監督、ロバート・ミッチャム主演でリメイクされている。






    Wikipediaより引用
    - Article
    - History
    - License:GFDL



    posted by movie-max at 03:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年12月14日

    映画[第三の男]

    映画の缶詰第三の男



    第三の男(だいさんのおとこ,''The Third Man'')は1949年のイギリス映画。監督はキャロル・リード。作家であるグレアム・グリーンの小説を原作とした映画で、グリーン自ら脚本を書いた。1950年のアカデミー賞ではアカデミー撮影賞|撮影賞(白黒部門)を受賞し、アカデミー監督賞|監督賞と編集賞にノミネートされた。テーマ音楽に民俗楽器のツィターを採用し、この音楽も広く知られる。この曲は「ヱビスビール」のCMソングとしておなじみの曲で、ヱビスビールの出荷のために開設された恵比寿駅で発車メロディとして使われている。ただ、ヱビスビールとは関係のない阪急電鉄|阪急梅田駅でも終電の前に流れている。



    キャスト



  • オーソン・ウェルズ


  • ジョセフ・コットン


  • アリダ・ヴァリ


  • トレヴァー・ハワード


  • バーナード・リー






    Wikipediaより引用
    - Article
    - History
    - License:GFDL



  • posted by movie-max at 03:31| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年12月13日

    映画[真夜中のカーボーイ]

    映画の缶詰真夜中のカーボーイ



    真夜中のカーボーイ』(まよなかのカーボーイ、''Midnight Cowboy'')は、1969年製作のアメリカ映画。1969年度のアカデミー賞ではアカデミー作品賞|作品賞、アカデミー監督賞|監督賞、脚色賞を受賞した。男性的魅力で富と名声を手に入れようと、テキサス州|テキサスから出てきた青年・ジョー(ジョン・ヴォイト)。カウボーイスタイルに身を固めた彼は、女を引っ掛けて金を要求するが、逆に金をふんだくられる。女こそ名うての娼婦だったのである。ジョーはラッツォ(ダスティン・ホフマン)というスラム街に住む男に出会い、売春の斡旋人を世話してくれるという約束で10ドルを手渡すが、斡旋人は男色を専門としていた。騙されたと知ったジョーは、ラッツォを捕まえて問い詰めるのだが、既にラッツォの手には金がない。その代わり、罪滅ぼしにラッツォは、いいカモを探してきてくれる。ジョーとラッツォの間に芽生える友情。しかし、ラッツォの身は病魔に冒されていた。二人はわずかばかりの金を手にぁ
    7$F!"%U%m%j%@=#|フロリダ行きのバスに乗るのだが…。アメリカン・ニューシネマの代表的な作品の一つ。この作品によって、ジョン・ヴォイトは一躍注目されるようになった。ニルソンの唄う『うわさの男』も大ヒットした。



    スタッフ



  • 監督 ジョン・シュレシンジャー


  • 製作 ジェローム・ヘルマン


  • 脚本 ウォルド・ソルト


  • 撮影 アダム・ホレンダー


  • 音楽 ジョン・バリー



    キャスト



  • ジョー(ジョン・ヴォイト)


  • ラッツォ(ダスティン・ホフマン)








    Wikipediaより引用
    - Article
    - History
    - License:GFDL



  • posted by movie-max at 03:31| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年12月12日

    映画[メトロポリス (漫画)]

    映画の缶詰メトロポリス (漫画)





    メトロポリス (漫画)




    『メトロポリス』は、手塚治虫の漫画。これを原作として2001年に公開された劇場用アニメ映画。斬新なレトロタッチなCGが話題を呼んだ。手塚治虫原作とあるがアニメ映画の世界の設定はほとんど独自のものであり、むしろ大友克洋、りんたろうによる手塚に対するオマージュとしてのオリジナル作品ともいえる。日本では興行的にあまり大成功を収めなかったが、アメリカでの評価は高く、アメリカで最も影響力のある映画評論家ロジャーエバートは、彼の人生で見たアニメ作品で最もすばらしい作品であると絶賛した。



    漫画


    1949年に発表した漫画。『ロストワールド』『来るべき世界』とともに「初期サイエンス・フィクション|SF三部作」の一つ。



    アニメ映画


    2001年5月26日劇場公開。


    製作期間は5年、総作画枚数は15万枚。声優としてやなせたかしや永井豪が友情出演している。


    [ スタッフ ]



  • 監督:りんたろう


  • 脚本:大友克洋


  • キャラクターデザイン・総作画監督:名倉靖博


  • 美術監督:平田秀一


  • CGテクニカルディレクター:前田庸生


  • 音楽:本多俊之


  • 音響監督:三間雅文


  • アニメーション制作:マッドハウス


  • 配給:東宝


  • 製作:手塚プロダクション、メトロポリス製作委員会


    [ キャスト ]



  • ティマ(漫画ではミッチイ):井元由香


  • ケンイチ:小林桂


  • ロック:岡田輝暉


  • レッド公:石田太郎


  • ヒゲオヤジ:富田耕生


    [ 主題歌 ]



  • 『THERE'LL NEVER BE GOOD-BYE』

       歌: ミナコ“ムーキー”オバタ、作詞: ミナコ“ムーキー”オバタ、作曲・編曲: 本田俊之



    関連記事



  • 2001年の映画



    外部リンク



  • メトロポリス公式サイト








    Wikipediaより引用
    - Article
    - History
    - License:GFDL



  • posted by movie-max at 03:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年12月11日

    映画[インデペンデンス・デイ]

    映画の缶詰インデペンデンス・デイ



    インデペンデンス・デイ(''Independence Day'')は1996年のアメリカ合衆国|アメリカのSF映画。ID4(アイディー・フォー)と略される。



    あらすじ


    題名の「インデペンデンス・デイ」とはアメリカ合衆国の7月4日の独立記念日のことで、作品中では7月2日にUFOが世界各国に出現し、人々が総力戦に挑む7月4日までを描く。



    見どころ


    SFXによってホワイトハウスやエンパイア・ステート・ビルなどの有名なアメリカの建造物が破壊される様子が話題になるとともに、ウィル・スミスが素手で宇宙人を倒すシーンやクライマックスシーンでのとって付けたような慰めシーンは、本作品の喜劇としての評価も高めた。



    受賞歴


    アカデミー賞ではアカデミー視覚効果賞|視覚効果賞を受賞。興行的にも大成功を収めた。



    キャスト



  • ウィル・スミス


  • ジェフ・ゴールドブラム


  • ピル・プルマン


  • メアリー・マクドネル


  • ランディ・クエイド


  • ヴィヴィカ・フォックス


  • ハリー・コニック・Jr






  • スタッフ



  • 監督:ローランド・エメリッヒ






    Wikipediaより引用
    - Article
    - History
    - License:GFDL



  • posted by movie-max at 03:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    広告


    この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

    以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

    ・記事の投稿、編集をおこなう
    ・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。